FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珈琲染めの旅。仕草さんへ。

長いこと、トライしたいなぁと思っていた「珈琲染め」。
そしてついにその教えをいただくために、
仕草さんを訪ねて長野へ行ってきた。

草木染めを行っている仕草のさどさんとお会いしたのは去年のは益子の陶器市。
その作品と、主宰のさどさんの人柄に引き寄せられてしまった僕は、不躾にも、「アトリエに遊びに行かせてください!」なんてお願いしていた。そんな僕に「ぜひぜひー」とやわらかく答えてくれるさどさん。
雪も解けたこの季節、珈琲染めを教えていただくために念願の長野のさどさんのもとへ。

こんな僕を暖かく迎えてくれたさどさん、奥さん、赤ちゃん。
美味しいおむすびまでいただいちゃいました。

そして小川のせせらぎをBGMに珈琲の香りに包まれながら、染めの時間。

染めて、


染めて、


干して、


たまには焙煎して、




さどさんたちと過ごす温かくゆるりとした心満たされる時間。


教えてもらったのは珈琲染めだけではないみたい。
さどさん、おくさん、ありがとう。
また遊びにゆきます。



長野をゆっくり訪れるのは初めてかもしれない。
素敵な宿や、お店にも出会えた。
いい場所ね、長野。
これから行く頻度が増えそうです。

さてさて、今回染めた生地は手創り市の春の企画「季節のおくりもの」の珈琲の包みとして使う予定です。
できあがりが楽しみ。
・・・であり、とちょっと不安。
僕のミシン扱いがね。

それくらい、見逃してね。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://coffeekabu.blog111.fc2.com/tb.php/233-60099233

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。