FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一銭の商人はその日をたのしむ

20130819.jpg


『千金の商いは千金のくるしみ、一銭の商人は其日をたのしむ』

自分にあった商売をすれば楽しく暮らせるという意。福島県立美術館で開催中の若冲を中心とした展示に伺ったが、その中でまず目に入ってきた『飴売り人』たる絵と、その中の文章。
無理をせず、自分らしい働き方をしていかないとなぁ、と、のんびりやっている自分への言い訳とも取れるような文章と、飄々とした絵画がすっと入ってきた。
いやほんと、自分らしくやっていこうな、と、改めて思う。比較する事なかれと。


お盆は珈琲、チョコレートとは距離を置いていた。
福島に帰り実家でゆっくり過ごし、岳、湯田川と温泉に浸かり、山寺、羽黒山と、無心になれそうな環境に身をおいたりと、のうのうと過ごした。
おかげで活力の充填、だいぶできたね。

そして福島市でも盆踊り、駅前でやってましたよ。
老若男女、楽しんでいるご様子で、なんだか嬉しい気持ちも大きいし、地元で町を盛り上げようと取り組んでいる方々の姿が頼もしく、眩しかった。
これからのふくしまも本当に楽しみだ。
どうなっていくのかな。
そして自分はどう関わって行こうかな。。。


お盆期間、ゆっくり心も体も休めたつもりだが、暑さはまだまだ厳しそう。
余裕を持って暑い夏を乗り越えて行きたいもんです。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://coffeekabu.blog111.fc2.com/tb.php/258-e240467f

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。